7月1日~以下の内容にて検診をお受けいただけますのでお知らせいたします。
ご希望の方は内容をご確認いただきますようお願いいたします。

当院で可能な品川区の検診
・子宮がん検診(主に子宮頸がん検診、条件付きで子宮体がん検診:下記参照)
・20歳からの健康診査(対象の方は、子宮がん検診と同時に施行可能)

【予約方法】
オンライン予約のみ
※通常の予約枠でお取りください。
※オンライン問診にお答えください。
その際、受診内容入力欄に「品川区子宮がん検診」とご入力ください。
問診は予約取得直後に画面ポップアップでURLが表示されます。
尚、HP予約の方は登録アドレスにリマインドメールとともにURLが、
LINE予約の方は予約前日17時にリマインド通知とともにURLが送付されます。
 

【検査結果の通知方法】
後日ご自宅に郵送

【持ち物】
・受診券(有効期限内のもの)
・健康保険証(本人確認に使用します)
・現住所の確認ができるもの(マイナンバーや運転免許証など)

※注意事項※
●月経異常や不正出血、妊活に関する相談や診療などは、保険診療にあたります。
品川区検診と同日に保険診療を行うことは混合診療にあたり厚労省より認められておりません。
保険診療に該当するものに関しましては、別日に通常外来をご予約ください。
当院で施行している自費診療項目についてはご希望があれば同日施行が可能です。

●子宮がん検診は月経中は施行できません。(少量の出血であれば可能です。)


【子宮がん検診】
対象:20歳以上の女性(隔年偶数年齢に限る)
施行検査:子宮頸がん検診(頸部細胞診)


*子宮体がん検査について*
6か月以内に下記の症状がある場合は、
ご希望で子宮体がん検査(体部細胞診)を追加することができます。(自己負担額なし)

・不正性器出血(一過性の出血・閉経後の出血など)
・月経異常(月経過多・不規則月経問など)
・褐色帯下

ただし子宮体がん検査は子宮頸がん検査に比べ精度が低いため、
症状が続く場合やご不安が強い場合は、通常の外来受診をお勧めします。
通常外来では状況により血液検査やより精度の高い子宮体部組織診(検診は細胞診)を検討します。
子宮体がん検査は子宮の向きや形、分娩歴の有無等により施行できない場合があります。
また通常の子宮頸がん検査と違い、軽い月経痛のような痛みを伴うことがあります。

*オプション検査*
①経腟超音波検査
料金:2200円(品川区検診特別料金)

卵巣腫瘍や子宮筋腫、月経周期によっては子宮内膜の状況を知ることができます。
なかなか婦人科受診される機会のない方は施行することをお勧めします。
以前異常を指摘されている方は保険診療日の受診をお勧めします。
月経終了後から排卵日まで(28日周期の場合は月経9日目から14日目程度)が
子宮内膜の状態を確認するのに最適です。

②AMH(抗ミュラー管ホルモン):卵巣年齢を知る検査
料金:7700円

③ビタミンD:妊活や骨粗しょう症予防
料金:5500円


【20歳からの健康診査】
対象:勤務先で検診を受ける機会のない20~39歳
費用:無料
持ち物:現住所の確認ができるもの(マイナンバーや運転免許証など。)
検査項目:身長、体重、血圧、尿検査、血液検査(中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール、AST,ALT,γ―GTP、血糖値、HbA1c,貧血、クレアチニン、尿酸

※採血前2時間は水・お茶以外の摂取はお控えください。
※当日は尿検査がございますので、直前にトイレを済ませずにお越しください。